女性が好きな男性に告白できる年に一度の日、それがバレンタイン。

草食男子の増加と共に、恋愛も女性がリードする時代に変わりました。

憧れの彼に思いを伝えて相思相愛の関係に持ち込むためにも、バレンタインデーは絶好のチャンスといえます。

バレンタインをきっかけに、好きな男性にアプローチしたい、男友達の彼を恋人に変えたいと思っている独身女子に、男心をモノにする成功法をご紹介します。

 

バレンタイン前に気を付けたい事

 

 

 

 

 

 

 

自分の存在をアピールしよう

告白を考えている彼に積極的に近づいて、自分の存在をアピールしておくことが大事。遠くから好意を抱いて見つめているだけの、顔や名前を知らない女性から告白されても、戸惑ってしまうだけですから。挨拶は欠かさず、目が合ったら笑顔を見せて、好感を持ってもらえるようにしましょう。

 

相手を褒める

親しい話ができる間柄であれば、彼に好意を持っていることを日頃から伝えておきましょう。

まずは相手を褒めること。褒められて嫌な気分になる人はいません。

恥ずかしがらずに、とにかく褒めて、「突然、告白されても」と彼に思われないようにしておきましょう。

 

趣味や好みをチェックしておく

彼に関する情報をチェックしておきましょう。好きな食べ物や趣味に関すること、週末は何をしているのかなど。さりげなく本人から聞いてもいいし、親しい人に教えてもらうのもアリです。

 

 

贈って喜ばれるもの

 

 

 

 

 

 

 

あまり親しくない彼なら

今はまだ親しくはないけど、バレンタインをきっかけに距離を縮めたい彼ならば、デメルやゴディバといった金額の負担が少ないオーソドックスなブランドのチョコレートを渡すといいでしょう。手作りチョコだけは避けた方が無難です。

 

男友達に思いを伝えるなら

長年親しくしている友達関係の彼に思いを伝えるのならば、手作りチョコがベスト。手作りのお菓子をもらって喜ばない男性はまずいませんから。市販のチョコでは、本気度が低いと思われてしまうかもしれません。義理チョコと勘違いされないためにも、手作りチョコであなたの真剣さを伝えましょう。

 

年上の男性なら

男性は基本的に、チョコの味やおしゃれなどにはほとんど興味を持っていません。

大切なのは気持ちなのです。

年が離れた大人の男性なら、バレンタインにチョコをもらった経験が多く、さまざまな経験をしているはず。

そんな人生の先輩でもある彼に対しては、チョコと心のこもった丁寧な文章のカードを添えましょう。年下の可愛らしさをアピールしつつも、礼儀を忘れることなく!!

 

デートに誘うなら

 

 

 

 

 

 

 

彼が一人でも行く場所やイベントに

彼がひとりでも行きそうな場所やイベントに誘うとスマートです。彼が観たがっている映画、行きたそうなコンサート、新しくオープンするレストランやカフェなどを日頃からチェックしておくといいでしよう。

 

「連れて行って」と可愛く

女性から男性に誘う場合「××に行こう」ではなく、「連れて行って」と頼むのが正解。そう言われて嫌な気にな男性はいません。

「ミスチルのコンサートに連れて行って」と頼むと、「いいよ」とうまくいくかもしれませんよ。

 

趣味の話を聞きながら、相手に誘わせる

もしも彼が車好きならば、

「どんな車に乗っているの?」

「××に行きたいな」

と言うことで、彼からドライブに誘ってもらえるかもしれません。彼の趣味の話は、日頃から聞き出すようにしましょう。

 

 

ライバルに差をつけよう

 

 

 

 

 

 

 

チョコを渡すなら帰り際、一人でいる時に

仕事中や昼食時にチョコを渡してはいけません。彼も仕事モードであるため、印象に残りません。彼が周囲の目を気にして嫌がる可能性もあります。

渡すのならば、仕事が終わってひと息ついたときにしましょう。周りに人がいない状況を選ぶと、気遣いができる女性と思ってもらえるからです。

 

 

荷物にならないように

チョコを紙バッグに入れると、結構目立ってしまうものです。

会社で渡すのなら、彼のカバンにすんなり収まるコンパクトなチョコにしましょう。

配慮ができる女と、いい印象を持ってくれること間違いありません。

 

答えを求めない

「つきあって下さい」では、彼に答えを求めることになり、プレッシャーが重くのしかかってしまいます。

バレンタインデーの告白は、「好きです」だけにとどめておくといいでしょう。

大切なのは、あなたの真っ直ぐな気持ちを伝えること。

 

 

ホワイトデーにカップルになるために

 

 

 

 

 

 

 

女子力を高めよう

バレンタインデーに思いを伝えてから1か月後にはホワイトデーが控えています。とはいえホワイトデーに過度な期待を持ってはいけません。

彼に「つきあって!」と告白するのではなく、つき合いたいなと思われるように、キレイに磨きをかけまよう。

ダイエットや、ヘアスタイルを変えたり、料理や作法を身に着けるなど、女子力をアップさせることに努めてください。

 

 

 

いかがでしたか?

イマドキの女子はアクティブですが、男性の前ではちょっとしとやかにすることをお忘れなく。情報収集を欠かさず、いつも賢く可愛く。勇気と行動力があれば大丈夫。頑張ってバレンタインを成功させましょう。