バレンタインまであと少しですね!この日に気持ちを伝えたいと思っている女の子は多いと思います。でもそれはとても勇気のいることですよね。

どうやって渡そう…受け取ってくれるかな…と心配は尽きません。

 

バレンタイン前の今、知っておくといいことをご紹介いたします。

 

バレンタイン前にしておくこと

 

メッセージカードを用意する

自分の口から言葉で告白するには勇気が必要ですよね。もちろん、そのように伝えられたらとても素敵だと思います。でも言葉だけでなく、メッセージカードも添えましょう。

文字にすることによりさらに本気度が伝わりますし、緊張して口では言えないという時にも有効です。

その際はあなたの気持ちをはっきりと書き、これからどうなりたいのかをなるべく短いメッセージで伝えましょう。

 

仲良くなっておく

告白したい相手と仲良くなっておくことはとても大事です。

それはいい返事をもらえる可能性が高くなるからです。

頻繁に話しかけてみる、メールアドレスやラインで連絡を取っているととてもいいでしょう。

連絡先をまだ知らないという人はまず連絡先を聞いておきましょう。

 

手作りのチョコレートにするなら試作しておく

学生の場合、市販されているお値段が高めのチョコレートは買えませんよね。

それを渡された学生の彼も戸惑うかもしれません。

ですので手作りをされる女の子が多いと思いますが、そこで気を付けたいのがチョコレートの出来上がり具合です。

本番は予期せぬことも起こります。事前に練習で作っておくと安心ですね!

試作した時はラッピングも考えておくのもいいでしょう。

 

 

甘いものが苦手な男子がもらって嬉しいもの

甘いチョコレートが苦手な男の子もいるかと思います。

そんな彼に渡したら喜ばれるものをご紹介いたします。

 

ビターチョコやココアクッキーのような甘さ控えめな手作りお菓子

甘いチョコレートが苦手だけどお菓子は好き、という相手であればビターなお菓子を手作りするのがオススメです。

自分のことを考えてくれている、と相手がさらに好意をもってくれるかもしれませんよ!

 

マフラーや手袋、ボールペンやキーケースなどの小物

よく使用するものが喜ばれます。寒い時期なので防寒の小物や学校でも使えるボールペンなどはもらうと嬉しいものです。

気軽な感じもいいですよね。

 

映画のチケット

観たい映画のチケットをもらえるのも嬉しいようです。

一緒に観に行くという選択肢ができるので相手も返事をしやすいですね。

 

 

チョコをどうやって渡そう?

さぁ、準備もできて本番!いつ、どこで渡そう?と悩みますよね。

おすすめをご紹介します。

 

学校の体育館裏、誰もいない教室

学校は相手と確実に会えるので渡しやすい場所ではありますが、同時に他の人がいて渡しにくい場所でもあります。

誰もいない二人きりになれる場所を選びたいところです。

体育館裏や教室は時間帯によっては誰もいない時があります。学校だと呼び出しもしやすいので事前に人のいない時間帯を確認しておきましょう。

 

彼の通学路

学校から少し離れているので同級生に見られる可能性が下がります。

公園などゆっくり話ができる場所がいいですね。

ただ、誰かがいると恥ずかしいという場合は事前に候補場所をいくつか用意しておくと安心です。

 

 

どうやってデートに誘ったらいい?

バレンタインに女の子から誘いを受けるのは男の子にとって嬉しいことのようです。

その際、誘い方が重要。どう誘われたら嬉しいのでしょう?

 

まずは軽く、少し意識してもらえるように

「このお店が気になるのだけど、一人だと行きにくいから一緒に行ってくれないかな?」や「こういった場所に一人で行くより二人で行った方が楽しそうだから行かない?」など軽く誘ってみるのがおすすめ。

 

こっそりとさりげなく

内緒な感じやこそっと言われるとドキッとするようです。

こっそりとさりげなく誘ってみましょう。

 

ホワイトデーまでに気を付けたいこと、やっておくといいこと

いつもと変わらず接する

ホワイトデーまで待つだなんてできない!と不安になったり焦ったりするとは思います。

でもそこで返事をせかしたりせずいつもと変わらず接しておきましょう。

きっと相手も考えているはずです。その答えを待ちましょう。

 

日々さらに仲良くしておく

ホワイトデーまで期間があると恥ずかしくてたくさん話せなくなることが多いですが、それでは相手も気まずくなってしまいます。

いつもと変わらず接したあとは、今まで以上に仲良くすることで相手はさらに意識するようです。

 

相手を褒める

頑張っていることを見てくれていると男の子は嬉しいものです。

そこを褒めてもらえたら、よく自分のことを見てくれているなときっと思うはずです。

細かいところに気が付くことは女の子らしさも感じさせます。

そんな部分も相手に伝わりさらに好感をもってくれるでしょう。

 

 

 

どうでしたか?

 

年に一度のバレンタインデー、きちんと準備をして相手に素直な気持ちを伝えてみましょう。

どのような結果になろうと、あなたの素敵な部分はきっと伝わりますしこの日に勇気を出そうとしているのはあなた一人ではなく、たくさんの仲間がいます。

それを励みに勇気を出して伝えてみて下さいね!